乳児向け相談 幼児向け相談 相談フォーム 子育てアラカルト


  子育てアラカルト

思いやりの心、季節や自然を感じる心を育てる「お茶ごっこ」

若草保育園では15年前から、「お茶ごっこ」を通して思いやりの心、季節や自然を感じる心を育て、日本文化に楽しみながら触れる保育を行っています。
畳の上に正座をすることが初めての子どももいます。静かにじっと待つことや、相手をきづかうあいさつ、ゆっくりとおちついて歩いたり、ぴんと背筋を伸ばして座ったり、いつも元気に飛び回る子ども達にはとても新鮮な体験です。
お着物をきたお茶の先生から掛け軸にかかれた文字の意味をやさしく教えていただいたり、子ども達が思い思いにおうちから持ってきたお花のお話、毎月違う美しいお菓子を子ども達も楽しみにしています。最初は珍しいことばかりでおしゃべりしたり、足をもじもじ、じっとしていることが難しかった子ども達も、回を重ねるごとに静かにお話を聞くことができるようになります。
そして年長児最後の春のお茶会では、おうちの方に保育園へいらしていただき、心をこめてお茶を点て、手作りの御懐紙にお菓子をのせて差し上げる。おもてなしをすることで相手のことを思いやり、幸せに喜んでいただき感謝されることで自分もしあわせになれる。
自分のことでいっぱいの現代社会、美しい日本の心を幼い子ども達へ伝えていきたいと思っています。
卒園証書と一緒に、裏千家家元より「おしるし」をいただきます。
そこには「あなたは、お茶のおけいこをとおして しぜんをたいせつにし ともだちとなかよくすることをまなびました そのうつくしいこころをたいせつにしてください」と記されています。

 


乳児向けのご相談 幼児向けのご相談 ご相談フォーム

 ▲バックナンバー一覧に戻る


ページ上部に戻る

トップページ
当園のご案内
笑顔の報告
行事カレンダー
誕生日会への取組み
子育て相談室
みんなの写真館
ご要望に対する対応
個人情報保護について