乳児向け相談 幼児向け相談 相談フォーム 子育てアラカルト


  子育てアラカルト

生活リズムとあそび

毎朝、どんな顔をして登園するのかな?今日の○○ちゃん元気かな?など、「おはようございます」の挨拶を交わしながら、声のトーンや表情から子ども達の心の様子や体調を読み取って園生活が始まります。いつもと変わらない元気な様子に安心したり、今日も一日頑張ろう!と こちらもパワーをもらって、この仕事をしていてよかったと感じられる瞬間でもあります。ただ最近は、そんな登園の様子も変わってきたように思います。
それは顔色が悪く表情が優れず、どこか悪いのかな?どうしたのかな?と心配になる子どもさんが見られることです。その原因として、朝ごはんを食べていなかったり、夜遅くまでゲームをしていて起きるのが遅くなったり、生活リズムや食のリズムが乱れてしまっているのです。そのため、幼児期の最も活動的な時間である午前の生活・活動が心地良く送れなくなっています。大人の生活リズムに子どもを合わせるのではなく、乳幼児時期の子ども達の正しい生活リズムを大人がつくってあげるようにしましょう。
若草保育園は、お天気の良い午前中、お日さまを全身に浴びて思いきり戸外遊びを楽しませてあげたいと思っています。
若草号や三輪車遊び、鬼ごっこや追いかけっこ遊び、サッカー・フラフープや缶ぽっくりなどの運動遊び、ダンゴ虫やありを見つけたり、ビオトープにいる亀やめだかの観察、お店屋さんごっこや家族ごっこなどの砂遊び・・・あらゆる場所で自由に好きなお友だちと好きな遊びが展開されています。
自分の好きな遊びを見つけて、お友達や保育士と関わりを築きながら、感じたこと考えたことなどを自分の全身を使って表したり、言葉で伝えたりして自分らしさを育むこと、時にはぶつかり、時には受け入れてもらう喜びを感じる経験を繰り返しながら、自己発揮と自己抑制のバランスを学んでいくことなど、遊びを通して協調性やコミュニケーション力を身につけてほしいと願っています。仲間との関わりの中で、刺激を受けながら共感し合い認め合える活動を提供していくこと、身体をつかって五感を鍛えることが、この幼少期には大切なことだと改めて思うこの頃です。

 


乳児向けのご相談 幼児向けのご相談 ご相談フォーム

 ▲バックナンバー一覧に戻る


ページ上部に戻る

トップページ
当園のご案内
笑顔の報告
行事カレンダー
誕生日会への取組み
子育て相談室
先生のページ
ご要望に対する対応
個人情報保護について