乳児向け相談 幼児向け相談 相談フォーム 子育てアラカルト


  子育てアラカルト

保護者と交流

 若草保育園では保護者へ呼びかけ、土曜日の午前中自由参加型の「思いっきり話そう会」を行いました。幼児クラスのお子さんを持つお母さんと乳児クラスのお母さんたちが少人数のグループに分かれ、保育士と子育ての悩みを話したり、ゆっくりと保護者の方々同士親睦を深めたり、予定された一時間半はあっという間に過ぎていきました。

 乳児グループは参加者の自己紹介から始まりました。カードをひいて同じマークが出たらお互いにまず名前から・・・ 保育士も加わり最初は緊張の空気が流れていましたが次に質問カードを引いて、ひとりふたりとお話しし出すころには笑いや、うんうんわかる!そうそう!とうなずくお母さんたちで会は盛り上がり、保育士達も子育て経験談を話したり、普段交流ができない異年齢のお子さんを持つお母さん同士もざっくばらんにお話できるとても良い機会となりました。

 質問カードの答えを少しご紹介いたします。

子どもがいて幸せと思うときって?
・子どもの可愛い寝顔をみるときです・・・(全員がうなずきました)
・仕事から戻った時「おかえりなさい」って子どもが迎えてくれた時、うれしいなあ・・・。
休日はどう過ごしますか?
・外に出かける方がいいから公園によく出かけます・・・
・子どもと電車を見に行きます・・・
お母さんの小さい頃どんな遊びをしましたか?
・ゴムとび、ホッピング、鬼ごっこ、缶蹴り・・・(保育士からも昔話が出ました)
得意な料理は?
・普段はおばあちゃんが作ってくれるから週末は私が作っています。
 おばあちゃんは和食、私は洋食、子どもは洋食の方が好きみたい、
 でも体には和食がいいのよね・・・
・私は漬物や梅干しをつくります・・・(すごーい!の声が)
・お菓子づくりが得意です・・・

 子育てを始めて間もないお母さん達がこんな日常の一コマを話したり聴いたりすることでホッとしたり、嬉しさを共有したりしながら交流ができ、最後にはお母さん同士でアドレス交換されている姿もありました。

 さて幼児グループのお母さん達と園長・保育士は、会が始まってまず白い紙に制限時間内で「自分の好きなこと」をたくさん書きました。それから誰かと紙を交換して、その中から自分との共通点や相手の好きな事柄から話のきっかけを見つけて話してみると、初対面のお母さん同士でもあっという間に話が弾んでいきました。数回繰り返すうちに全員和やかな雰囲気にうちとけました。そこから子育ての悩みなどお話しが始まりました。会を終えて、お母さんからは沢山の反響がありました。こちらも少しご紹介いたします。  

  • これから2,3年後の我が子にもこんなことがあるかもしれない、みんなの話が参考になりました。
  • お母さんも先生もみんなも頑張っているんだなあと勇気をもらいました。
  • 自分の興味のあることも話ができてすっきりしました。
  • こんな考え方もあるんだと勉強になりました。
  • 子どもに大好きだよと伝えてあげることが大切だと感じました。
  • 同じ悩みを持っている方がいっぱいいて気が楽になりました。

・・・などなど

若草保育園ではこれからも保護者の方々の支援ができるよう様々な企画を提供していきたいと思います。 

 


乳児向けのご相談 幼児向けのご相談 ご相談フォーム

 ▲バックナンバー一覧に戻る


ページ上部に戻る

トップページ
当園のご案内
笑顔の報告
行事カレンダー
誕生日会への取組み
子育て相談室
先生のページ
ご要望に対する対応
個人情報保護について