乳児向け相談 幼児向け相談 相談フォーム 子育てアラカルト


  子育てアラカルト

園内研修を通して

 日々の保育に追われ、自己研鑽となる研修会に参加できる余裕がなかなか持てない現状があります。子ども達同様に保育士もたくさんの刺激を受けて、新しい気付きや学びをすることで生き生きと子ども達と向き合えたり、良い保育にもつながっていくのではないかと、自園でも研修に参加する機会が増えています。

  実技研修などで得たことは、すぐに保育に取り入れて子ども達の反応を見たり、一緒に楽しみ自分流にアレンジしてみたりと、保育士の保育への意欲を高めることに良い効果が見られます。

  毎年、今年はどんな研修に参加してみたいかとアンケートをとり、研修内容を考慮して園の代表として参加しています。

  また、研修してきた内容を他の職員達にも伝える場として、定期的に園内研修を行っています。

  研修報告書を配布しての伝達型会議では、報告書を眺めて終わってしまったり、「納得した」という実感がなく自分のものとならないことも多いので、園内研修のやり方を見直すこととして、まずは発表方法や伝達手段をそれぞれの発表者に考えてもらうことにしました。

  ホワイトボードを用いたり、付箋紙を活用してみたりと「見える化」を意識した報告もありました。

  付箋紙を活用したことで、自分の意見を1つずつ書き留め、グループで似た意見を集めて分類することを行うと、様々な意見が容易に比較することができました。

  自分とは違う考えに気づいたり、新しい見方を発見できたり・・・。

  次への思いが膨らみ「〜してみたい」という意欲が沸き、学びの原動力となって、自分の感性を磨くことや思考を豊かにすることにもつながっていくように思います。

  園内研修を通して職員間も、お互いを刺激し影響し合える関係 「1+1=2」ではなく「10」の力を生み出せるようになっていけたらと、これからも常に向上心を忘れずに保育をしていきたいと思います。

園内研修を通して
 


乳児向けのご相談 幼児向けのご相談 ご相談フォーム

 ▲バックナンバー一覧に戻る


ページ上部に戻る

トップページ
当園のご案内
笑顔の報告
行事カレンダー
誕生日会への取組み
子育て相談室
先生のページ
ご要望に対する対応
個人情報保護について