乳児向け相談 幼児向け相談 相談フォーム 子育てアラカルト


  子育てアラカルト

運動遊び

若草保育園の幼児クラスは毎日の体をつかってのあそびとは別に、月に2回体操教室を行います。現代社会の生活全体が便利になり、歩いたり、思いきり体を動かすことが減少しています。社会環境が子どもたちにとっての「遊び場」「遊ぶ仲間」「遊ぶ時間」を減らしています。
幼児期に身体を使って遊び、様々な動きを体験することにより体力をつけ、体力がつくことにより自分から取り組む積極的な「意欲や気力」といった精神面も発達していきます。
文部科学省では幼児期運動指針を策定し、保育者に向け幼児期に獲得しておくべき基本的な動き、生活習慣及び運動習慣を身につけるための効果的な取り組みなどについての実践方法を示しています。文部科学省の調査で、より多くの友達と活発に遊びを楽しむ幼児ほど運動能力が高い傾向があるとされています。

若草保育園では子どもたちの運動遊びをできるだけ日常に取り入れていこうと考えます。幼児期では特定の運動のみを続け体に負担をかけストレスがかかるのを避け、楽しんで自分から様々な遊びを、夢中になって遊ぶことこそが一番だと考えます。子どもたちが大人に成長し、スポーツに親しみ生活習慣病を予防し心身ともに健康でいられるように、今を大切に考えたいと思います。

1月のコラム 運動遊び
 


乳児向けのご相談 幼児向けのご相談 ご相談フォーム

 ▲バックナンバー一覧に戻る


ページ上部に戻る

トップページ
当園のご案内
笑顔の報告
行事カレンダー
誕生日会への取組み
子育て相談室
先生のページ
ご要望に対する対応
個人情報保護について