乳児向け相談 幼児向け相談 相談フォーム 子育てアラカルト


  子育てアラカルト

元気いっぱい歩こう

保育園の子育て家庭は共働きで忙しく、多くは保育園の送り迎えに車を利用しています。現代社会は生活するには便利になりましたが、車での移動も多く、また子どもたちを取り巻く世界が、決して安全ではないことも子どもたちの歩く機会や時間を奪っています。
若草保育園の11月の秋の遠足では、静岡市の護国神社から谷津山ハイキングコースを登り、清水山公園へ続く道を歩きました。遠足の前には職員が下見に出かけ、危険個所のチェック、休憩ポイント、誘導の想定、トイレのチェックなどを入念に行います。山道は険しく、前日の天候も足場に影響するので、当日前はお天気になってほしいと保育士達はいつも祈るような気持ちでいます。

2月のお別れ遠足には園から少し離れた駿河区の高松公園まで幼児クラスみんなで歩いて出かけました。二人一組は年少と年長児が手をつなぎ、行きは元気にわくわく感いっぱいに歩き、途中美しい花畑を眺めたり、野菜が並ぶ畑や川に浮かぶ鴨を見たりと歩くことで様々な発見があります。住宅地の散歩であっても道行く人々と挨拶をかわしたり、色々なことに子どもたちは喜びます。自然の野山を歩けば季節を肌で感じ、五感が刺激され、好奇心がどんどん膨らむはずです。人は歩くことが自然の移動手段です。歩くことを嫌がり、「おんぶをして」「だっこをして」とせがむ子どもたちにならないためにも小さいうちから少しずつ歩く力をつけて丈夫な体、そして好奇心旺盛な子どもに成長していってほしいと思います。親子で手をつないで一緒にお散歩にでかけましょう。きっと歩くことで思わぬ発見があるかもしれません。子どもたちは私たち大人が思う以上にがんばる力を持っています。

若草保育園の園歌には
大浜海岸 ちかいのよ 元気 いっぱい 歩こうよ
いつも がんばる わかくさ いつも がんばる 若草っ子

とあります。

2月の遠足では年長クラスの子どもたちから自然に 「がんばれ!がんばれ!」と声があがり、長い道のりをみんなで歩きとおしました。これからも保育園の遠足の日は晴天であってほしいと願います!

3月のコラム 気いっぱい歩こう
 


乳児向けのご相談 幼児向けのご相談 ご相談フォーム

 ▲バックナンバー一覧に戻る


ページ上部に戻る

トップページ
当園のご案内
笑顔の報告
行事カレンダー
誕生日会への取組み
子育て相談室
先生のページ
ご要望に対する対応
個人情報保護について