乳児向け相談 幼児向け相談 相談フォーム 子育てアラカルト


  子育てアラカルト

お誕生日の思い出

若草保育園では月に一度、お誕生日会を開きその月の誕生児をみんなでお祝いします。初めてのお誕生日、二回目三回目四回目・・・と小さな子どもたちのお誕生日はご家族にとっても特別で嬉しい一日ではないでしょうか。家族に新しい赤ちゃんが生まれてきたときの喜びを思い出し、そして誕生日を迎えた子どもの成長をあらためて愛おしく感じる一日。子どもが誕生したその日にはそれぞれのご家族にきっと幸せなドラマがあったに違いありません。保育園ではお誕生日会を通して、お誕生日をみんなで祝福してもらうよろこびと、お友だちを祝福してあげるやさしさを感じることで、「自分を愛する心」と「人を思いやる心」が育ってくれたらと考えています。今年度から、お誕生児のご家族も一緒にお祝いしていただくことになりました。

平成27年度4月11日の若草保育園講演会で静岡英和学院大学の永田恵実子先生に『子どもが生きる力を育むために大人がすべきこと』と題してご講演いただき、保護者と職員が一緒に子育てについて考える機会となりました。

小学校3年から中学校3年までの6年間でほぼ90%の子どもたちが何らかの形で経験するといわれている「いじめ」について、その根深い問題には「自分を愛する心、自己愛が育っていない」ことが大きく関係することを教えていただきました。子どもが育っていくなかで、周囲の大人が子どもに共感してあげることで自己肯定感が育ち、自分を愛し、自信へと繋がっていくと先生はおっしゃっています。子どもが「人への信頼感」をもつことができれば将来の人間関係を豊かに築いていける。「信頼感」を育てるためには赤ちゃんからの大人の深い愛情による関わりが大切であること。永田先生は子どもの発達過程にそっての子育てのポイントをご自身の子育ての経験談をまじえてお話しくださいました。先生は、子育て真っ最中のお父さん・お母さんが子育てによって、子どもが成長していることを知り、そして共に大人も成長することを伝えてくださいました。そこに子育ての喜びがあり、子どもの成長は大人の人生も豊かにしてくれていることを改めて気づかせてくださったように思います。

子どもが誕生した月を子どもたちとお祝いし、誕生月の子どもたちにとって思い出となる嬉しい一日になるよう職員一同これからも考えていきたいと思います。

4月のコラム 気いっぱい歩こう
 


乳児向けのご相談 幼児向けのご相談 ご相談フォーム

▲バックナンバー一覧に戻る


ページ上部に戻る

トップページ
当園のご案内
笑顔の報告
行事カレンダー
誕生日会への取組み
子育て相談室
先生のページ
ご要望に対する対応
個人情報保護について