乳児向け相談 幼児向け相談 相談フォーム 子育てアラカルト


  子育てアラカルト

防災・防犯訓練

若草保育園では9月と11月に総合防災訓練を行います。今年の9月は静岡市葵区駒形にある静岡県地震防災センターへ幼児クラスの園児たちが見学に行きました。センターの起震装置は前後左右そして上下に動き、関東大震災・阪神淡路大震災の揺れが再現されます。子どもたちも体験しました。日頃の訓練で「自分の身は自分で守る」ことを伝えているので、すぐにだいじな頭を手で隠す「ダンゴ虫のポーズ」を子どもたちはとることができました。
しかし起震装置に恐くて乗ることができなかった園児が数名いました。私達は今回の訓練を通して、若草の職員も経験したことのない大地震がもし起きたら、恐怖で体が動かなくなってしまう園児や、思いもよらない行動をとる園児がいるかもしれないことを予想することができました。訓練は子どもたちにとっても大切ですが、子どもたちの命を守る私たち職員にとっても重要な日であることを改めて感じます。震災が起きたら真っ先に子どもも大人も自分の身は自分で守ること。大人が怪我をしてしまったら子どもたちを助けることはできません。備えあれば憂いなし、これからも毎月の訓練を着実に行っていかなければと思います。

9月は防犯(不審者)の訓練も行いました。静岡南警察署から警察官の方に来園をお願いして行いました。万が一、保育園へ不審者が来たら・・・この訓練は職員の訓練でもあります。できるだけ速やかに子どもたちの安全を確保できる体制をとる訓練です。子どもたちには恐怖心を与えない配慮のため、不審者に変装した警察官の姿は見せずに行いました。最後に子どもたちは警察の方から「もし変な人に出会ってしまった時」の身を守る方法を教えていただきました。

そして全員で大きな声で「たすけてー!!」と叫ぶ練習をしました。今年の4月若草保育園のすぐ近くに新しく交番ができました。とても心強く安心で良かったと思います。

11月のコラム 防災・防犯訓練
 


乳児向けのご相談 幼児向けのご相談 ご相談フォーム

▲バックナンバー一覧に戻る


ページ上部に戻る

トップページ
当園のご案内
笑顔の報告
行事カレンダー
誕生日会への取組み
子育て相談室
先生のページ
ご要望に対する対応
個人情報保護について