乳児向け相談 幼児向け相談 相談フォーム 子育てアラカルト


  子育てアラカルト

お別れ遠足

平成27年度も残り僅かになり、とりわけこの時期は子どもたち一人ひとりの成長を感じます。子どもたちの健康な体や内面の成長に喜びを感じるとともに、保育者としてこの一年間を振り返り、子どもたちにとって最善を尽くすことができただろうかと自ら問いかける時でもあります。

2月19日にこの3月に卒園する年長児ゆり組の親子お別れ遠足が行われました。若草保育園からほど近い150号線の海側から久能山山頂の東照宮をめざして、1159段の長い石の階段を子どもたち、お父さん、お母さん、おばあちゃんそして担任・園長が一緒に励まし合いながら一歩ずつ一歩ずつ登っていきました。東照宮につづく階段は、歴史を物語る石や岩でごつごつしていて平坦ではありません。でも、振り返ると駿河湾のきらきら光る海そして石垣イチゴのビニールハウスが一面に広がる美しい景色が望めます。卒園をひかえて、親子そして職員が一緒に登る険しい参道は、子どもたちが保育園で過ごしてきた日々と重なるように思え、こうしてゆり組の子どもたち、親御さんたちと一緒にふれあえる時間が残り少ないことに淋しさが込み上げてまいります。おうちの方そして保育者に見守られて登った長い道のりと、郷土の美しい景色が子どもたちの胸にいつまでも思い出として刻まれたらと願います。

東照宮を参拝してからロープウェイで日本平へ渡りました。日本平山頂では河津桜、紅白梅、椿の花がゆり組のみんなを出迎えてくれました。そして真っ白な雪化粧の美しい富士山がくっきりと悠々とした姿を見せてくれました。本当に美しいその姿が子どもたちの未来と同じく、いつまでも穏やかであってほしいと思います。

山を登った子どもたちはお腹が空いたようで、さっそく春の日差しの中でみんなでお弁当を広げました。朝早くからお弁当をつくってくださった保護者のみなさん、ご苦労様でした。そして、子どもたちと一緒に階段をのぼってくださり本当にお疲れ様でした。

私達は日本平の山頂で思いっきりあそぶ子どもたちの元気な姿、親子でお弁当を嬉しそうに食べている子どもたちの笑顔を忘れません。そしてこれからもみなさんのご健康とお幸せを願っています。

3月のコラム お別れ遠足
 


乳児向けのご相談 幼児向けのご相談 ご相談フォーム

▲バックナンバー一覧に戻る


ページ上部に戻る

トップページ
当園のご案内
笑顔の報告
行事カレンダー
誕生日会への取組み
子育て相談室
先生のページ
ご要望に対する対応
個人情報保護について