乳児向け相談 幼児向け相談 相談フォーム 子育てアラカルト


  子育てアラカルト

夏の安全・不審者から身を守ろう

6月の避難訓練の日、若草保育園では静岡県静岡南警察署の防犯指導専門員に来ていただき不審者対応訓練を行いました。警察の方が不審者という設定で行われました。

見知らぬ男が保育園の外から子どもたちの写真を勝手に撮り始めました。様子がおかしいので事務室にいた職員はすぐに園内に「不審者の危険」を伝達しました。保育室では保育者はすぐに子どもたちを安全な場所へ誘導、不審者の侵入を防ぐように行動しました。

まず園長が声をかけ撮影をやめるよう言いましたが、「かわいいから撮ってもいいじゃないか」と強引に園内に侵入しようとしたため、職員はすぐに110番・非常時通報ボタンを使って助けを求め、同時に職員は不審者が子どもたちに近づかないように玄関へ追い込むなどの行動をとり、一旦外へ出た男は、園舎の裏側に回ったり、再び侵入口を探し始めたので施錠を確認し警察の到着を待ち、訓練は終了しました。

訓練の後、警察の方から子どもたちは「イカのおすし」の合言葉を教えていただきました。

・知らない人にはついて イカない!
・知らない人の車には  らない!
・危険があったら     おおごえでさけぶ!
・こわかったら       ぐにげる!
・すぐに近くのひとに   らせる!

「イカのおすし」をおうちでも子どもたちと確認してみましょう。

★ おうちの方へ是非守ってほしいこと
外に出かけた時、子ども一人でいることが、最も危険である。絶対に子どもから目を離さないこと!

次に私たち職員に不審者への対応方法と110番するにあたっての心構えなどを教えていただきました。

◎ 保育園で不審者に対するとき大切なこと
・第一に、子どもをいかに安全に避難させるか。第二に、保育士の安全の確保。 だが、一番大切なのは「どれだけ早く110番できるか」ということ。

◎110番するにあたって…
・おかしいと思った時点で電話する事。間違っていても良い。 何かあってからでは遅い。
・マニュアルも大事だが、通報する人を決める必要はない。通報する人を決めてしまうと、 いざというとき、誰もかけなかったという状況もあり得る。
・何人がかけても良い。同じ場所から何件も電話があれば、緊急性も高くなる。
・「ちょっと様子をみてほしい。」という言い方では、警察も早くは動いてくれない。   
「至急お願いします。」とはっきり伝える事。
・もしも110番できない緊急事態であれば、火災報知機をならし、周囲に異変を知らせる。又、警備会社に通報するボタンでもいい。

◎おかしいなと思ったら…
変な人だな → 行動を観察 → こちらを見てくる(表情が悪い、目をそらす) →   怪しい人 → ここで通報!! → ナイフや棒を持ち出してくるかもしれない(危ない人)
・不審人物がいたら、声を掛けてみる。(例:こんにちは、何か御用ですか)  
ここで立ち去ったとしても追いかけない。人相や服装のメモを取り、警察へ通報する。  立ち去る事がなければ、「やめてください。警察呼びますよ」とはっきりと伝える。
・近所の人との交流を持つようにすること。交流があれば、近所の方から、不審者の情報を教えてくれる可能性もある。
・情報の共有をする。不審者と対応する職員は、対応している状況を言葉で表す事。
 「やめてください」「出ていってください」だけでは周りの職員に状況が伝わらない。
例:「玄関にいます。」「〇〇を持っています。」「○○しています。」等  
不審者も職員も静かになってしまうと、隠れている職員は状況が分からず、不審者が出ていったと認識してしまう事へも繋がる。今の状況をいかにして伝えられるかが大事。
・普段から今ここで不審者に遭遇したらどうするか?身を守るため、撃退のためにここに在る物で何が使えるか?と確認すること

以上のことを教えてくださいました。子どもたちを守るため、お家でも参考にしてください。

夏の楽しみのひとつに「花火」があります。7月12日に消防署の方に来ていただき「花火教室」が行われました。花火を楽しむときの3つのお約束を教えていただきました。

① 花火をするときは子どもだけではしてはいけません。大人の人と一緒にやりましょう。
② 花火を人に向けてはいけません。
③ 花火が消えたら水の入ったバケツに入れましょう。(花火が消えたら水につけましょう)

子どもたちはひとりひとり消防隊員と一緒に花火に火をつけ、花火のあそび方を学びました。

この夏、事故が無いように大人も子どもも気をつけましょう。

8月のコラム 夏の安全・不審者から身を守ろう
 


乳児向けのご相談 幼児向けのご相談 ご相談フォーム

▲バックナンバー一覧に戻る


ページ上部に戻る

トップページ
当園のご案内
笑顔の報告
行事カレンダー
誕生日会への取組み
子育て相談室
先生のページ
ご要望に対する対応
個人情報保護について