乳児向け相談 幼児向け相談 相談フォーム 子育てアラカルト


  子育てアラカルト

災害の時私たちは何をすべきか!

9月1日に行われた総合防災訓練で、午前中は火災避難訓練・通報訓練・子どもたちへの防災教育・職員の炊き出し訓練を行ないました。
 炊出し非常食の給食の後、子どもたちが午睡をしている間に職員が集まり、地震直後の私たち職員の行動について、想定される事やどのように行動すべきか等を地震発生時の時刻と園児数、職員数、季節を想定したうえで、時系列に考えながらグループで意見を出し合いました。
 この訓練のねらいは「職員の防災意識向上・連帯感強化、そして若草保育園の防災・減災の課題を探る」です。

毎月の避難訓練では地震発生時の子どもの安全確保、点呼確認、誘導訓練を行なっていますが、避難後についての訓練は総合防災訓練で集中的に行っています。

今回職員間での話し合いの中で「負傷者の搬送」「火災同時発生の場合」「保護者との連絡方法」「2階以上に備える備品の追加品」「近隣避難者との避難場所の区分け・誘導」「引渡しカードの問題点」「排泄物処理の問題点」「避難経路の確保」「外部情報・状況の把握」「人員配置」「津波回避体制」等、様々な想定される状況について確認しながら課題を浮き彫りにしていきました。
 日没までに想定される行動を、職員一人ひとりが考え、意見を出し合うことで連帯感が生まれ同時に、私たち全員が大震災を経験したことが無いということを再確認しました。そして今回の研修で得た課題をできるだけ早く解決するようにしたいと思います。
どんな事態が起こったとしても子どもたちの命・私たちの命を守るために決して諦めずに、協力して頑張ろうと全員が確認し合いました。

10月のコラム 災害の時私たちは何をすべきか
 


乳児向けのご相談 幼児向けのご相談 ご相談フォーム

▲バックナンバー一覧に戻る


ページ上部に戻る

トップページ
当園のご案内
笑顔の報告
行事カレンダー
誕生日会への取組み
子育て相談室
先生のページ
ご要望に対する対応
個人情報保護について