当園のご案内
保育理念 子育て支援 施設案内 入園案内・手続き

保育理念

社会福祉法人、後人社の運営する保育園は、児童福祉法に基づき、「保育に欠ける」乳幼児の保育を行います。

●保育にあたっては、子どもの人権や、主体性を尊重します。
●児童の最善の幸福の為に、保護者や地域社会と力を合わせます。
●働く女性の就労を理解して、安心して預けられる施設作りに努めます。
●地域にも広くかかわり、地域における家族援助をおこないます。
●職員は、豊かな愛情を持って接し、保育向上の為、努力研鑚します。


”三つ子の魂百まで”という言葉が昔から言い伝えられていますように、子どもたちにとって、保育園時代はとても大切な時代です。
子どもたちを両腕に抱えて、十分な愛情でいつくしみ保護しながら、しかし、一方では、いつでも、どんな時でも、どんな環境の中でも自分自身を見失わず、自分らしさを持ち更には、集団の中に埋もれず、輝くことができる子どもたちである事を願っています。


  創立者佐藤千恵子の保育園にかけたねがい
佐藤千恵子さん

昭和45年、高度経済成長の時代、働くお母さんが急激に増えました。
そういう時代の中で、「安心して子どもたちを預けられる保育園」、を求めるお母さんの声が高まりました。その働くお母さんの期待にこたえて、若草保育園は生まれました。
創立以来、様々な方法で保育を進め、模索していく中で、初代園長の佐藤千恵子は、「何事も自分から進んでやる子ども」、を育てることこそが、一番大事なこと、という結論に達しました。

初代園長佐藤千恵子の急逝から、20年を経た今日の時代においても、「何ごとも、自分から進んでやる子ども」を育てることは必要なことです。
今、子どもたちをとりまく環境は、複雑多様化しています。世界情勢も混沌とし、不安を抱えている時代です。このような時代の今こそ、「何ごとも、自分から進んでやる子ども」を育てることが、重要課題だと思われます。

 


保育目標
何事も、自分から進んでやる子ども

トップページ
当園のご案内
笑顔の報告
行事カレンダー
誕生日会への取組み
子育て相談室
先生のページ
ご要望に対する対応
個人情報保護について
 
保育園の歴史・沿革
若草保育園設立の経緯
昭和44年11月 社会福祉法人「後人社」設立認可
初代理事長 佐藤千恵子
初代園 長 佐藤千恵子
昭和45年 4月1日 若草保育園を開設
所在地 静岡市駿河区西脇636
定員 60名
敷地面積 1,235.26u
昭和49年 4月 定員120名に変更
昭和55年 7月 園長 仲田せき 就任
昭和56年 5月 理事長 佐藤一郎 就任
平成 2年 5月 理事長 佐藤義郎 就任
平成 4年 4月 園長 佐藤義郎 就任
平成 6年 4月 園長 胸組やす子 就任
平成14年 3月 新園舎完成
敷地面積 1,235,26u
延べ面積 950.54u
1階 429.00u
2階 416.98u
平成15年 4月 園長 木村緯歩子 就任
平成23年 4月 園長 佐藤義郎 就任
平成24年 5月 理事長 佐藤徹郎 就任
平成24年 5月 園長 大蔵彩子 就任


お誕生日会への取組み

《若草の子どもたち、ロマンがいっぱいの活動をしています。》

毎月、若草保育園では、その月に生まれた子ども達の誕生日会を計画します。
その誕生日会は、保育士たちがそれぞれの月の担当を決めて、「今月はどのように進めようか?!」 と企画を練ります。
どの保育士も、この誕生日会には力を入れています。それは、

● 自分が生まれた月を特別に感じて、大事にする感性を育てたい。
● 自分が生まれた月を大好きになるような、思い出に残る誕生日会にしたい。

という、ねらいがあります。
このようなねらいのもと、担当の保育士は企画を考え、保育士と全園児みんなで、心を一つにして誕生児を祝ってあげる、そんな誕生日会にしています。

4月 何歳になりましたか? 5月 「お誕生日」って何の日?
4月 何歳になりましたか?
4月生まれのおともだちが
ひとりひとり大きくなったら
何になりたいかを発表してくれました。
サッカー選手や警察官、
お母さんと同じお仕事がしたいなど
みんなの夢がいっぱいです。
今日は、お誕生児たちが
特別に選んでくれたあそびを
クラスみんなで一緒に
思いっきりあそびました。
5月 「お誕生日」って何の日?
お母さんのお腹の中から
頑張って出てきた日だね。
5月生まれのお友だちも
おかあさんのトンネルを通って
生まれてきました。
この日を喜んでくれた
お母さん、お父さん、お家の人に
「ありがとう」を伝える日でもあるんだね。
夢いっぱいの誕生児は
5月に「ひとつ」大きくなりました!
6月 雨音が聞こえる誕生会 7月 海からの贈りもの
6月 6月のこの日は?
手づくりカレンダーから
誕生児を一人ずつ紹介!
大きくなったらの「夢」を発表してくれました。
みんなからは「おめでとう!」の
お祝いの言葉と
歌のプレゼントをもらって、
ひとつ成長した誕生児は誇らしげです!
ねずみくんからのプレゼントの
マジックショーにも拍手喝采!
梅雨空を吹き飛ばす誕生会でした。
7月 だれにだって素敵な誕生日!
7月生まれのお友だちの誕生日会を
素敵な歌でお祝いしました!
お誕生日は特別な日。
みんな一人ひとりに大切な日があります。
「くれよんのくろくん」のお話から
とび出したひっかき絵では、
夏の楽しみがいっぱい。
最後にきらきら折り紙の
花火があがって
夏の誕生日会が盛り上がりました。
今日のお給食は特別です!
8月 誕生日会 9月お月見とお団子
8月 色水あそびでおめでとう
今月の誕生日会の
主役の子どもたちが生まれた
「8月」の「8」はどんな数字?
8月ってどんな季節?
プールや虫とり スイカやアイスクリーム
夏には楽しいことがいっぱいです。
色とりどりのオバケが仲良くあそぶと
だんだんお友だちが増えて、
もっともっと楽しくなってきました。
9月 虫の音楽会

秋の風が吹いてきて、
保育士扮するコオロギさんが
9月生まれのお友だちと一緒に
楽器を演奏しました。
月夜の音楽会は
全員でにぎやかに行われました。
りんごや栗、ぶどうにさつま芋、
実りの秋は子どもたちの心も
豊かにしてくれるようです。

10月 ハロウィン帽子がステキでしょ! 11月 秋色にそまった誕生日会
10月 さつま芋を割ってみると中から…
10月といえば…
食欲の秋、スポーツの秋、
そして読書の秋です。
誕生児が組体操をみせてくれたり、
絵本をみんなに読んでくれました。
芋掘り、どんぐりひろい、
遠足が楽しみです。
先生から葉っぱがきれいに色づく
季節のことを教えてもらいました。
最後にみんなが見つけたつるを引っぱると、
大きなカボチャが登場!
ハロウィンパーティーです☆
11月 秋色にそまった誕生日会
11月生まれのおともだちへのプレゼントを
「秋色の絵」にしようと保育士たちが
準備しようと思っていましたが、
秋色のクレパスがありません。
そこに魔法使いが現われ、
魔法の手袋をくれました。
不思議な手袋は踊りながら
白い紙を秋色に染めていきました。
みんなも歌いながら絵を描いたり、
絵の具でたくさんあそびましょう!!
12月 雪の世界で誕生会 1月 雪の精から手紙が届いたよ
12月 雪の世界で誕生会
12月は寒いけれど楽しみがいっぱいです。
クリスマスや大みそか、冬至には
かぼちゃを食べて、ゆず湯に入りましょう。
雪の日の物語の中から
雪の世界が現れました。
誕生児のおともだちが、
白い雪の中からキラキラ光る、
雪のケーキをみつけてくれました。
ろうそくを飾ってみんなでお祝いです。
みんなからの子どもまつりの歌のプレゼントが、元気いっぱいに盛り上げてくれました。
1月 冬の星を楽しもう
誕生会に届いた真っ白な手紙を
たき火であぶると不思議、不思議、
文字が出てきたよ。
それは星空がきれいな1月に
生まれたお友だちの名前です。
誕生児たちは星の精のために
5つの金色の星を探してあげました。
みんなで星の世界で
流れ星に願いごとをしました。
叶うといいね。
2月 冬から春へ 森の中に春がやってきた 3月 桜が咲いたよ!!春がいっぱい誕生会
2月 雪どけから春へ
今年の冬、雪国では記録的な豪雪と
なりました。2月生まれの若草っ子は、
春の訪れをつげるものを探しに行き、
うぐいす、梅の花、フキノトウをみつけ、
春を待ちこがれるうさぎさんと一緒に
雪どけの山へ遊びに行きました。
若草保育園には今日春がやってきました。
お散歩で春探しするのが楽しみです。

3月 みんなのおひなさま
3月生まれのおともだちを
若草保育園のおひなさまが
お祝いしてくれました。
誕生児がお内裏様とお雛様になって
ひしもち、ひなあられ、桃のお花を
きれいに飾りました。
お給食は春色の手巻きずしを
みんなでいただきました。
みんなの手づくりの
おひなさまが笑っています。


ページ上部に戻る