当園のご案内
保育理念 子育て支援 施設案内 入園案内・手続き

保育理念

社会福祉法人、後人社の運営する保育園は、児童福祉法に基づき、「保育に欠ける」乳幼児の保育を行います。

●保育にあたっては、子どもの人権や、主体性を尊重します。
●児童の最善の幸福の為に、保護者や地域社会と力を合わせます。
●働く女性の就労を理解して、安心して預けられる施設作りに努めます。
●地域にも広くかかわり、地域における家族援助をおこないます。
●職員は、豊かな愛情を持って接し、保育向上の為、努力研鑚します。


”三つ子の魂百まで”という言葉が昔から言い伝えられていますように、子どもたちにとって、保育園時代はとても大切な時代です。
子どもたちを両腕に抱えて、十分な愛情でいつくしみ保護しながら、しかし、一方では、いつでも、どんな時でも、どんな環境の中でも自分自身を見失わず、自分らしさを持ち更には、集団の中に埋もれず、輝くことができる子どもたちである事を願っています。


  創立者佐藤千恵子の保育園にかけたねがい
佐藤千恵子さん

昭和45年、高度経済成長の時代、働くお母さんが急激に増えました。
そういう時代の中で、「安心して子どもたちを預けられる保育園」、を求めるお母さんの声が高まりました。その働くお母さんの期待にこたえて、若草保育園は生まれました。
創立以来、様々な方法で保育を進め、模索していく中で、初代園長の佐藤千恵子は、「何事も自分から進んでやる子ども」、を育てることこそが、一番大事なこと、という結論に達しました。

初代園長佐藤千恵子の急逝から、20年を経た今日の時代においても、「何ごとも、自分から進んでやる子ども」を育てることは必要なことです。
今、子どもたちをとりまく環境は、複雑多様化しています。世界情勢も混沌とし、不安を抱えている時代です。このような時代の今こそ、「何ごとも、自分から進んでやる子ども」を育てることが、重要課題だと思われます。

 


保育目標
何事も、自分から進んでやる子ども

トップページ
当園のご案内
笑顔の報告
行事カレンダー
おしゃべりサロン
子育て相談室
先生のページ
ご要望に対する対応
個人情報保護について
 
保育園の歴史・沿革
若草保育園設立の経緯
昭和44年11月 社会福祉法人「後人社」設立認可
初代理事長 佐藤千恵子
初代園 長 佐藤千恵子
昭和45年 4月1日 若草保育園を開設
所在地 静岡市駿河区西脇636
定員 60名
敷地面積 1,235.26u
昭和49年 4月 定員120名に変更
昭和55年 7月 園長 仲田せき 就任
昭和56年 5月 理事長 佐藤一郎 就任
平成 2年 5月 理事長 佐藤義郎 就任
平成 4年 4月 園長 佐藤義郎 就任
平成 6年 4月 園長 胸組やす子 就任
平成14年 3月 新園舎完成
敷地面積 1,235,26u
延べ面積 950.54u
1階 429.00u
2階 416.98u
平成15年 4月 園長 木村緯歩子 就任
平成23年 4月 園長 佐藤義郎 就任
平成24年 5月 理事長 佐藤徹郎 就任
平成24年 5月 園長 大蔵彩子 就任


ページ上部に戻る