ご要望に対する対応

解決の仕組 解決のご報告    
最新の報告 バックナンバー 平成29年度/平成28年度/平成27年度/平成26年度/平成25年度/
平成24年度/ 平成23年度/平成22年度/平成21年度/平成20年度/平成19年度/ 平成18年度/平成17年度

若草保育園では、保護者の皆様から寄せられた苦情・要望・ご意見とその解決方法についてのご報告をしています。 今回は、平成30年度4月〜6月までのご報告をさせて頂きます。

色々と、不十分な所は多々あるかと思いますが、苦情・要望・ご意見などは真摯に受け止め、職員で、よく話し合って、より良い保育を進めていきたと思います。 これからも、保護者の皆様には、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

平成30年度 苦情、要望受付・苦情、要望処理解決方法
  保護者様からの、連絡ノートでの要望、口頭での要望、メールでの要望などすべてを、報告致しました。

受付日 2018年4月9日
5歳児女児の保護者様より

〈 連絡ノートにて 〉
保護者会総会・講演会・クラス懇談会は必要だと思いますが、午前中いっぱいかけてやる必要はあるのかな?と思いました。
休みの日は、我が子と遊べる貴重な時間ではないでしょうか。親子遠足を親の負担として削ってしまうのなら、この土曜日の半日も親には負担だと思います。
親子遠足は親子の絆、その他にも他の親子さん達と触れ合う貴重な経験ではないかと・・・。

解決日 2018年4月9日

年度初めということで、毎年 保護者会総会・講演会・クラス懇談会は必要なことと考え行ってきていましたが、今回のご意見も参考にさせていただき、今後どのようにしていくかは園の課題でもありますが、保護者会・保護者様と職員との大事な時間であることには間違いありませんので、方法については今後考えていきたいとお伝えしご理解をいただきました。

受付日 2018年4月9日
3歳児男児の保護者様より

〈 連絡ノートにて 〉
親子遠足やお誕生日会がなくなってしまうのは本当に残念です。


今年度より親子遠足や誕生日会に替わり、新たな取り組みとして保育参加をしていただくことをお知らせしてから、たくさんのご意見がありました。色々な視点から考えると、様々な考え方があることは把握したいと思っています。来年度への参考とさせて頂くことを各々お伝えし、ご理解頂きました。

今年度から保護者の方々の保育参加によって、日頃言葉では伝えにくい、お子さんの育ちを実際に見ていただき、保育士と保護者がじっくりと話せる機会とし、保育参加を通して子どもの育ちを共有し、信頼関係を深めることができたらと考えています。
保育園の行事により保護者の方々には、お仕事等休暇調整をお願いしなければならないことが、負担になっているとのご意見も踏まえ、また保護者間の交流ができる場が欲しいとのご意見も大切にして今後、検討していきたいと思います。

誕生日会については、保護者の参観はありませんが、今までどおり子どもたち全員で各月のお誕生児をお祝いする会を行い、一人ひとりが大切であることそして他者を思いやる心を伝えて行きたいとお伝えしました。


3歳児男児の保護者様より

〈 連絡ノートにて 〉
顔に怪我をして帰ってきました。以前にも言いましたが、相手の方に爪を切るように伝えて下さい。
クラスにお友だちがたくさんいるのに、他の子から顔を傷つけられたことはありません。この年頃であれば、手が出てしまうのは仕方ありませんが、傷が残るようなやり方はやめて下さい。


怪我をさせてしまった経緯については、その日のお迎え時に担任よりお詫びをしお話をさせていただきました。 毎回同じお友達とトラブルになってしまっていることについて、相手の保護者様にもお話させていただいています。
同じ場に居合わせる場面では、特に注意をしていきたいと思います。何が気になって手を出してしまうのか、その場で保育士が仲立ちとなって双方に話をするようにしていきたいと思います。


受付日 2018年6月9日

〈 電話連絡にて 〉
若草保育園の園児が小児科に受診した際、「水いぼがあるとプールに入れないと保育士に言われた」と相談をされた保護者の方がいたそうです。小児科医から、この事例が医師会を通じて園医に報告がありました。
園医の先生から「水いぼは水中では感染しないものなので、正しく認識しましょう。全職員で再確認するとともに保護者の方へも正確にお伝えするように」とご指示をいただきました。


まずは、この保護者の方に「水いぼがあるとプールに入れない」と誤解を招いてしまったことについて、曖昧な言葉でお伝えしてしまったのではないかと反省しお詫びしたいと思います。その原因は何かを検証するとともに、職員間がしっかりと共通認識できていたかを確認しました。

そして、各御家庭へ6月13日付「プールあそびがはじまります」のおたよりにて、水いぼへの対応ととびひへの対応について改めてお伝えし、ご家庭にもご理解をいただくようお願いしました。若草保育園では体力づくりには欠かせない水遊びを、どの子も楽しんでたくさん経験してほしいと思っています。事故に気を付けて思いっきり水遊びが行えるようにしていきたいと思います。

以上、4月〜6月までのご意見ご要望のご報告を申し上げます。
これからも、保護者の皆様からの苦情やご意見は、真摯に受け止め、保育の 質の向上に努めていきたいと思います。ご家庭と保育園が同じ方向を向いて、子育てに取り 組むことが、子供たちにとって最もよい環境になるのだと考えておりますので、 これからも、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。



トップページ
当園のご案内
笑顔の報告
行事カレンダー
誕生日会への取組み
子育て相談室
先生のページ
ご要望に対する対応
個人情報保護について
  ページ上部に戻る