ご要望に対する対応

解決の仕組 解決のご報告    
最新の報告 バックナンバー 令和2年度/令和元年度/ 平成30年度/平成29年度/平成28年度/
平成27年度/ 平成26年度/ 平成25年度/平成24年度/
平成23年度/平成22年度/平成21年度/ 平成20年度/
平成19年度/ 平成18年度/平成17年度

若草保育園では、保護者の皆様から寄せられた苦情・要望・ご意見とその解決方法についてのご報告をしています。 今回は、令和3年度4月〜6月までのご報告をさせて頂きます。

色々と、不十分な所は多々あるかと思いますが、苦情・要望・ご意見などは真摯に受け止め、職員で、よく話し合って、より良い保育を進めていきたと思います。 これからも、保護者の皆様には、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

令和3年度 苦情、要望受付・苦情、要望処理解決方法
  保護者様からの、連絡ノートでの要望、口頭での要望、メールでの要望などすべてを、報告致しました。


受付日 2021年5月14日
3才児男児保護者様より

〈 連絡ノートにて 〉
お弁当の件、子どもからも先生からも聞いて仕方がないとは思いましたが、全ての物に名前も記入してあってお弁当の中身のりんごにも名前が削ってあったので、誰か気づいても良かったのではないかと・・・。

今回はたまたま2人ともアレルギーがなかったから大丈夫だったけど、年少クラスは自分の名前が読めない子がほとんどだと思うので、自分でお弁当を持っていくにしても合っているかどうかきちんと保育者が確認すべきだと思います。
「仮面ライダーセイバーのお弁当ね!」とずっと楽しみにしていて「昨日僕のお弁当お友達が食べちゃった。せっかくママが作ってくれたのに」と泣いていたので心が痛かったです・・・。

正直、仕事など忙しくて時間がない中なんとか頑張って作っていたので、我が子に食べてもらいたかったなと思いました。先生たちも大変だったとは思いますが、気にかけて頂けたらと思います。


解決日 2020年5月14日

全園児がお弁当を持ってきた日、子どもたちがお弁当を食べ終わるころ、デザートのりんごを食べている時に二人のお弁当箱が入れ替わっている事に担任保育士が気づきました。しかし、すでに二人とも食べ終わってしまった後でした。

クラスでは登園後、所定の場所に全員のお弁当を集め、食べる時に子ども達が自分のお弁当をそこから持って行くようにしました。この時点で保育者の確認がなかったことが、お弁当が入れ替わってしまったことの大きな要因でした。

この事について一人の保護者様にはお迎え時に、もう一人の保護者様には、当日お迎えに来た祖母様と、保護者の方には電話にてお詫びをいたしました。そして、次の日の朝、直接保護者様に担任・園長よりお詫びをし、保護者の方にはご理解頂きました。

保護者様のご指摘通り、もし子ども達にアレルギーがあった事を考えると今回の事は深く反省すべき事と重く受け止め意識の薄さを反省し、同じ事を繰り返さないよう職員全員で確認し合いました。

また、お忙しい中、お子さんのリクエストに応えてのお弁当作り。お子さんが喜んで食べている姿を想像しながら、作ってくださったと思います。楽しみにしていたお子さんたちにも保護者様方にも本当に申し訳なく思います。

今後、お弁当だけではなく、いろいろな場面で、保育者が確認をしっかり行っていくことも、職員間で話し合い、今後の保育に生かして行くように致します。



以上、4月〜6月までのご意見ご要望のご報告を申し上げます。
これからも、保護者の皆様からの苦情やご意見は、真摯に受け止め、保育の質の向上に努めていきたいと思います。ご家庭と保育園が同じ方向を向いて、子育てに取り組むことが、子供たちにとって最もよい環境になるのだと考えております。
これからも、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。




トップページ
当園のご案内
笑顔の報告
行事カレンダー
おしゃべりサロン
子育て相談室
先生のページ
ご要望に対する対応
個人情報保護について
  ページ上部に戻る