ご要望に対する対応

解決の仕組 解決のご報告    
最新の報告 バックナンバー 平成29年度/平成28年度/平成27年度/平成26年度/平成25年度/
平成24年度/ 平成23年度/平成22年度/平成21年度/平成20年度/平成19年度/ 平成18年度/平成17年度
平成21年度の1年間で、下記のような苦情や要望を保護者の皆様から頂きました。 その全てを皆様にご報告申し上げます。
色々と、不十分な所は多々あるかと思いますが、苦情・要望・ご意見などは真摯に受け止め、職員で、よく話し合って、より良い保育を進めていきたと思います。
これからも、保護者の皆様には、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。
平成21年度 苦情、要望受付・苦情、要望処理解決方法
  保護者様からの、連絡ノートでの要望、口頭での要望、メールでの要望などすべてを、報告致しました。


受付日 2010/3/2

早番時に、0歳児女児が仕切りにしてあった机に、口唇をぶつけてしまった為、気をつけて欲しい。

解決日 2010/3/2

打ち合わせの時に話し合い、仕切りの仕方について話し合いました。
@ 乳児・幼児に分かれる時には、子どもの動きに更に注意を払うようにする。
A 遊びの内容を考える、更に集中して遊べるようにする。
B 間仕切りの仕方を工夫し、考える。
・話し合った結果を保護者様にも、ご報告させていただきました。



受付日 2010/3/28

持ち帰った布団の中に画鋲が入っていた。
・どうして布団の中にあったのか
・このような事故を防ぐ為の対策を、どのように考えているのか
・その他の子どもとのかかわりの場面においても、保育士としての対応に欠ける姿が多々ある。
・保育士のプロとして自覚を持って仕事をしてほしい。

解決日 2010/3/29

28日当日に関係職員が集まり、問題点を話し合いました。
@ たとえ小さな物でも、時には危険な物になることを認識し合う。
A 共通の意識を持って、室内外の環境に目を配る。
B 園内の画鋲・マグネット等の使用を全面的に廃止する。
29日に、ヒヤリハット報告書を作成し全ての職員に周知させ、更に職員会議・年度始めの打ち合わせの時に、「保育士のプロとして、しっかり自覚を持った仕事をしましょう。」と、園長が訓辞した。
・保護者様には経過報告させていただきました。


 

   10月〜12月 ご意見・ご要望はありませんでした。

 

   7月〜9月 ご意見・ご要望はありませんでした。

 

   4月〜6月 ご意見・ご要望はありませんでした。

平成21年度は。保護者の皆様からの、苦情や要望などの受け付けはありませんでした。
まだまだ、不十分な所は多々あるかと思いますが、これからも、苦情・要望・ご意見などは真摯に受け止め、職員で、よく話しあって、 より良い保育を進めていきたいと思いますので、これからも、保護者の皆様には、ご協力のほどよろしくお願い申しあげます。


トップページ
当園のご案内
笑顔の報告
行事カレンダー
誕生日会への取組み
子育て相談室
先生のページ
ご要望に対する対応
個人情報保護について
  ページ上部に戻る