ご要望に対する対応

解決の仕組 解決のご報告    
最新の報告 バックナンバー 平成29年度/平成28年度/平成27年度/平成26年度/平成25年度/
平成24年度/ 平成23年度/平成22年度/平成21年度/平成20年度/平成19年度/ 平成18年度/平成17年度
平成24年度の4月〜1月までに、下記のような苦情や要望を保護者の皆様から頂きました。 その全てを皆様にご報告申し上げます。
色々と、不十分な所は多々あるかと思いますが、苦情・要望・ご意見などは真摯に受け止め、職員で、よく話し合って、より良い保育を進めていきたと思います。
これからも、保護者の皆様には、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。
平成24年度 苦情、要望受付・苦情、要望処理解決方法
  保護者様からの、連絡ノートでの要望、口頭での要望、メールでの要望などすべてを、報告致しました。

 

   2月〜3月 ご意見・ご要望はありませんでした。



受付日 2012/11

保護者様より
<送迎時>
奉仕作業に参加したいのですが、子どもを保育してもらえないと聞きました。 子どもを保育していただけないと奉仕作業には、今後も参加できません。

解決日 2012/12

今年度は、奉仕作業は自由参加でお願いしていましたが、今までにお忙しい中、ご協力してくださる方もいました。 しかし、参加を申し出てくださった方に保育をお断りしてしまった事で参加が出来なくなってしまった方もいらっしゃいました。ご好意を無駄にしてしまい大変申し訳なく思います。保育園本来の仕事は、お子さんをお預かりすることにあります。職員間で今後の奉仕作業のあり方を話し合い、今後も職員一同、できるだけ多くの保護者の方々にご協力いただきながら、子ども達のより良い保育環境を整備する努力をしていきたいと思います。



受付日 2012/12

0歳児男児の保護者様より
<電話にて>
・希望保育の事がよくわからず、クラスの先生に申し出た所、職員の人数が少ないので、出来ましたらおばあちゃんにご協力していただけませんか?と言われてしまいました。
・土曜日の保育をお願いした所、クラスの先生に嫌な顔をされてしまいました。最近まで、入院していた事もり、集団の中に連れて行くのが嫌だったので1歳半検診には行かない。と伝えたのですが、「1歳半検診に行かない人はいませんよ。」と言われ、行くことにしました。

解決日 2012/12

電話連絡のあとすぐに担任と話し合いをしました。
初めての希望保育の方にしっかりと説明をしなかった事、以前、本児が入院していたことがあり体調を心配し、ご家族の方に協力をお願いしてしまった事をお詫びし、保護者様がお仕事の為、お預かりをいたしました。また、1歳半検診の日に保護者様が体調を崩されていた事を後で知り、配慮が足りなかった事をお詫びいたしました。日頃、保護者の方々とのコミュニケーションをより、密に行っていたら今回のようなご不快な思いをおかけしたり、誤解を招いたりすることがなかったのかもしれません。その事を反省し、今後より細やかに保護者の方々と接するようにしていきたいと思います。また、土曜日保育の件で保護者様に不愉快な思いをさせてしまった事も担任が直接保護者様にお詫びいたしました。


これからも、保護者の皆様からの苦情やご意見は、真摯に受け止め、保育の質の向上に努めていきたいと思います。
ご家庭と保育園が同じ方向を向いて、子育てに取り組むことこそが、子どもたちにとって最もよい環境になるのだと考えていますので、これからも、ご協力の程、よろしくお願い申しあげます。
ページ上部に戻る



 

   8月〜9月 ご意見・ご要望はありませんでした。



受付日 2012/4/5

3歳児男児の保護者様より
<送迎時>
連絡ノートには、「来週の月曜日から水筒を持ってきて下さい。」と書いてあったのにすでに持ってきている人が多いのですが、日にちを守らなくてもいいのですか?友だちが水筒を持ってきているので、家の子も「持って行きたい」と言っています。お知らせした日を守るように、保護者の方にも伝えて下さい。

解決日 2012/4/5

幼児組に進級し、新しい物(水筒など)を持って行くことに喜びを感じている子どもたち。担任の「水筒を持ってきてね。」の話を聞いてすぐに持って行きたくなった子どもたちが多かったようです。しかし、集団生活の場ですので「期日を守って頂きたい」と言う事を、後日クラス懇談会で保護者の方にもお伝え致しました。水筒を持参することについて、保護者様を混乱させてしまい申し訳ありませんでした。



受付日 2012/5/21

3歳児男児の保護者様より
<電話にて>
お迎えに行った時に鼻水が出ていました。鼻水を拭くように声をかけてもらえれば自分で拭く事はできるので、声かけをしっかりして頂きたいです。また、カバンの中にぐちゃぐちゃに園服が入っていました。まだ、自分では出来ないので、カバンの中にたたんで入れたかを最後まで見届けて頂きたいです。

解決日 2012/5/22

担任が電話対応をし、保護者の方にお詫びを致しました。 職員間でも話し合い、「鼻水が出ている子どもがいたら声かけをする。また、鼻水が出ているのがわかったら自分で拭くように子どもたちにも伝える」・「園服をしまう時には、最終確認を職員が行う」など、再確認致しました。後日、担任が保護者の方に直接お会いし、職員間で話し合った事をお伝え致しました。



受付日 2012/7/2

れんげ組女児の保護者様より
<電話連絡にて>
一時保育の延長保育についての確認の問い合わせがある。

<連絡ノートにて>
「ホームページ・しおりには延長は17:30までと記載されているのにもかかわらず、前日の電話で受けた説明の中でその内容は「たてまえ」であるという事について納得できません。」
・文章ではっきりと記載するのであるならば「たてまえ」というのはおかしいのではないか。
・遅くなった時、睨まれたり舌打ちをされたり職員の対応が悪かった。
・一時保育の参観が出来ないのは納得できない。
という苦情ご意見を頂きました。

解決日 2012/7/3

連絡ノートで頂いた後、一時保育担当者より園長・主任保育士が報告を受け話し合いをもった。お迎えの時に園長・主任保育士・一時保育担当者が保護者の方よりお話しを伺い、職員が保護者の方に対して不快な対応をしたことへのお詫びをお伝えしました。一時保育の延長保育の受け入れ時間については機械的な説明となってしまっていたことを反省し、延長時間についてはホームページ等でお知らせしてある通り、17時30分までの受け入れとする。保育参観については、保護者の顔を見るとお預かりしている子どもたちが動揺してしまうため、お断りさせていただくことを説明しご理解をいただきました。そして、園内見学は随時受け入れていることをお伝えしました。再度、職員が集まり今回のご指摘を真摯に受け止め、改めて一時保育のホームページ等の見直しと今後の延長保育対応の具体方法を話し合い、保護者の方への対応の仕方を反省しました。

2012/7/6

緊急職員会議をひらく
・今回の一時保育の問題点について全体で話し合う。
・日頃の保育とまた保護者の方への対応についての反省点を再確認する。
・全職員が保護者の方への対応・書面の記入方法について反省し、意識(質)の向上をはかるよう努力することを確認する。

2012/7/10

保護者の方に再度お詫びと職員会議で話し合った事をお伝え致しました。


以上、ご報告申し上げます。
これからも、保護者の皆様からの苦情やご意見は、真摯に受け止め、園の機能および保育の質の向上に努めてまいりたいと思います。 ご家庭と保育園が同じ方向を向いて、子育てに取り組むことこそが、子どもたちにとって最もよい成長の場となるのだと考えていますので、これからも、ご協力の程、よろしくお願い申しあげます。

トップページ
当園のご案内
笑顔の報告
行事カレンダー
誕生日会への取組み
子育て相談室
先生のページ
ご要望に対する対応
個人情報保護について
  ページ上部に戻る