ご要望に対する対応

解決の仕組 解決のご報告    
最新の報告 バックナンバー 平成28年度/平成27年度/平成26年度/平成25年度/平成24年度/
平成23年度/平成22年度/平成21年度/平成20年度/平成19年度/
平成18年度/平成17年度
平成26年度の1年間で、下記のような事柄の苦情や要望が保護者の皆様から寄せられました。
色々と、不十分な所は多々あるかと思いますが、苦情・要望・ご意見などは真摯に受け止め、職員で、よく話し合って、より良い保育を進めていきたと思います。 これからも、保護者の皆様には、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。
平成26年度 苦情、要望受付・苦情、要望処理解決方法
  保護者様からの、連絡ノートでの要望、口頭での要望、メールでの要望などすべてを、報告致しました。

受付日 2015年3月20日

一時保育の父兄の方は、お迎えのルールをご存じなのでしょうか?
小雨が降っていて、駐車場を待つ待機の車は列になっていました。きっとイライラしたのだと思います。あてつけのような勢いある走行は子ども達の飛び出しもあるため危険だと思います。子ども達の予期せぬ行動があることを頭に入れて、走行していただきたいと思います。

解決日 2015年3月23日

駐車場においてはご迷惑をおかけしています。お迎えの時間が重なって混雑する場合は、速やかに移動して頂けるように呼びかけをし、安全に誘導をしなくてはと職員一同 話し合いをしました。
一時保育を利用される方には、オリエンテーション時に駐車場のルールについて詳しくお伝えをしていますが、再度 お話をさせて頂くことにしました。小さな子ども達の命に関わる大事なご意見です。みなさんが安全に気持ちよく利用して頂くために、保護者様にも ご理解ご協力をお願いしたいと思います。
以上、1月〜3月までのご意見ご要望のご報告を申し上げます。
これからも、保護者の皆様からの苦情やご意見は、真摯に受け止め、保育の質の向上に努めていきたいと思います。ご家庭と保育園が同じ方向を向いて、子育てに取り組むことが、子供たちにとって最もよい環境になるのだと考えております。
これからも、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。
ページ上部に戻る


 

   10月〜12月 ご意見・ご要望はありませんでした。

今後も保護者様と保育園が同じ気持ちで子育てに取り組むことが、子ども達にとって最も良い環境だと考えています。

これからも保育の質の向上に努めていきたいと思いますので、御協力の程よろしくお願い致します。

ページ上部に戻る



受付日 2014年7月24日

3歳児男児の保護者様より
子どもを迎えに行った時、遅番の保育士が気付いているのに、挨拶もしてくれない。無表情で感じが悪かった。(連絡ノートにて)

解決日 2014年7月25日

どのような経緯であったのか、当日の担当職員に確認をしました。保護者様は一日の仕事を終えられて、急いでお迎えに行かなくては・・・との思いでいらっしゃったことと思います。
保育士は決して無視をしたわけではなく、いつも通りに挨拶をしたつもりであったのですが、保護者様に誤解を与え、不快な思いをおかけしてしまったことは反省しなくてはいけないと職員一同、話し合いをし、その思いを担任より保護者様にお伝えしました。



受付日 2014年7月28日

5歳児男児の保護者様より
キャンプから帰った子どもから聞いたのですが、
「お友達が水面に顔を押し付けて苦しかった。」と言っていました。
命にかかわることなので注意してもらいたい。(連絡ノートにて)

解決日 2014年7月28日

キャンプに同行し、川遊びを監視していた職員8名が、そのような場面を目撃し、対応したことがあったかを確認しました。
事故がないようにと浅瀬で範囲を決めて遊んだこと、また、和田島少年自然の家の職員の方も入水して子ども達の様子を監視して下さったこと、終始、笑顔で川遊びを楽しむ○○君の様子しか思い浮かばず、トラブルがあったかどうかも把握していなかったこと等を、正直にお話させていただきました。
今後もキャンプの中で川遊びを行う予定です。また園でのプール遊びもあるので、事故のないよう十分に気を付けていくことを、職員一同、再確認しました。



受付日 2014年9月2日

1歳児女児の保護者様より
朝の登園時、「塗り薬を塗ってほしい」とお願いし、ロッカーの荷物の補充をしていると、「塗っても塗らなくても、どっちでもいいのに・・・」 と保育士の声が聞こえてきました。
その後保護者様より「今日は塗らなくてもいいです」とお電話を頂きました。

解決日 2014年9月2日

薬を依頼され受け取った後に、そのような話が保育士間であったのか確認をしました。薬についての話はしていなかったとのことだったので、保護者様に誤解を招き、不快な思いをおかけしてしまったことを謝罪しました。
また、職員全員でも話し合いをし、言葉遣いや対応方法など丁寧に行うことを再確認しました。



受付日 2014年9月25日

0歳児男児の保護者様より
「昨日、子どもの右手首に噛み痕がありました。」
連絡ノートと登園時、担任の方にお話しがありました。

解決日 2014年9月25日

噛まれた瞬間を目撃できず、そのままお子さんをお渡ししてしまったことをお詫びしました。言葉を話すことのできない年令であるので、泣くことで思いを表現することもあります。噛みつきが多くなる時期でもあるので、十分に気を付けて子ども達を見守っていかなくてはいけないと職員一同、反省しました。

以上、7月〜9月までのご意見ご要望のご報告を申し上げます。
これからも、保護者の皆様からの苦情やご意見は、真摯に受け止め、保育の質の向上に努めていきたいと思います。ご家庭と保育園が同じ方向を向いて、子育てに取り組むことが、子供たちにとって最もよい環境になるのだと考えております。
これからも、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。
ページ上部に戻る


 

   4月〜6月 ご意見・ご要望はありませんでした。

今後も保護者様と保育園が同じ方向を向いて子育てに取り組むことが、子ども達にとって最も良い環境だと 考えています。

これからも保育の質の向上に努めていきたいと思いますので、ご協力の程よろしくお願い致します。

トップページ
当園のご案内
笑顔の報告
行事カレンダー
誕生日会への取組み
子育て相談室
先生のページ
ご要望に対する対応
個人情報保護について
  ページ上部に戻る