ご要望に対する対応

解決の仕組 解決のご報告    
最新の報告 バックナンバー 平成29年度/平成28年度/平成27年度/平成26年度/平成25年度/
平成24年度/ 平成23年度/平成22年度/平成21年度/平成20年度/平成19年度/ 平成18年度/平成17年度

平成27年度の1年間で、下記のような事柄の苦情や要望が保護者の皆様から寄せられました。
色々と、不十分な所は多々あるかと思いますが、苦情・要望・ご意見などは真摯に受け止め、職員で、よく話し合って、より良い保育を進めていきたと思います。 これからも、保護者の皆様には、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

平成26年度 苦情、要望受付・苦情、要望処理解決方法
  保護者様からの、連絡ノートでの要望、口頭での要望、メールでの要望などすべてを、報告致しました。

受付日 2016年1月26日
1歳男児の保護者様より

〈 連絡ノートにて 〉
先週は大変でした。
インフルエンザをうつされてしまい、うつした子の親に
うつされた方は大変だということをわかってもらい、二度と繰り返さないようにお願いしたいです。これでまたインフルエンザA型が流行したら、もう終わりです。

解決日 2016年2月4日

感染症が流行する時期は、保護者様にとってはお仕事等への影響もあって できればお子さんには元気で過ごしてほしいと誰しもが願う事です。
ただウィルスは目に見えないものであり、あらゆる場所で子どもから大人まで感染する危険性があります。保育園は集団生活で園内においては手洗いや消毒、換気など徹底しておこなっていますが、それと同時にお互いにうつらないように、又うつさないように みんなが協力し合うしことも必要です。
この度の保護者様のお気持ちはわかります。今後もお互いに気を付け合うことを徹底していくよう、保育園でも皆さんに呼びかけていきたいと思います。

受付日 2016年2月4日
2歳女児の保護者様より

〈 節分の行事でのこと 〉
鬼が怖くて逃げた際、右足甲に傷をつくってしまったようだとお迎え時に担任の先生より報告を受けました。
家に帰って、そのことを家族に話をしました。
「こんなに怖がってしまう節分ならば、来年からはやめてしまえばいい。そうすれば、怪我もしないだろうと父親が言っています」と翌日の登園時にお母様よりお話がありました。

解決日 2016年2月4日

怪我をさせてしまったことについて、お迎え時に園長、主任、クラス担任がお詫びしました。行事を行う際には、ねらいをもって計画を立てて取り組んでいますが今回行事を行う場所の設定に対して、子ども達の動きの想定に油断があったことを深く反省しました。今回、怪我をさせてしまったお子さんの2歳児クラスでは鬼の登場がお子さんによっては過度の恐怖心につながってしまうことも反省しました。 今後の節分行事のあり方については課題とし、引き続き子ども達の事を第一に考えて話し合い、保護者様にもご理解いただけるように進めていきたいと思っています。保護者の方にはお詫びとお話をさせていただき、ご理解をしていただきました。

受付日 2016年2月24日
1歳男児の保護者様より

〈 連絡ノートにて 〉
感染症が心配なので合同保育は避けてほしいです。

解決日 2016年2月24日

早番や遅番、子ども達が楽しみにしている行事などもある為、難しいこともあるということをお話しし、ご理解していただきました。
以上、1月〜3月までのご意見ご要望のご報告を申し上げます。
これからも、保護者の皆様からの苦情やご意見は、真摯に受け止め、保育の質の向上に努めていきたいと思います。ご家庭と保育園が同じ方向を向いて、子育てに取り組むことが、子供たちにとって最もよい環境になるのだと考えております。
これからも、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

受付日 2015年10月9日
3歳男児の保護者様より

疲れと睡眠不足からか機嫌も悪く ぐずぐずの日々です。運動会も大切ですが、お昼寝の時間を削ってまでも練習するのはどうかと思います。朝もひどいです。

解決日 2015年10月9日

小学校の体育館をお借りして練習をさせていただく時間が、午後の時間に限られていること、そして、すみれ組は早めに練習から戻り、その後、3歳児クラスは1時間強のお昼寝時間を設けて休息していることをお話しさせていただきました。ただ連日練習していることで、疲れの蓄積や生活リズムの乱れが予想できる為、夜、早めに寝るなどご家庭でも協力していただけるようにお願いをし、ご理解をいただきました。

受付日 2015年11月23日
3歳女児の保護者様より

しっかりと子どもの様子をみて下さい。
4月進級時より帰宅後、38度以上の熱が何度かありました。どうしたら気付かずにいられるのでしょうか?
プロとしての意識、子どもの命を預かっているという意識をしっかり持って下さい。

解決日 2015年11月23日

子どもさんの体調に気付いてあげられなかったことを反省しました。
自分で体調不良を言葉で伝えることができない幼い子には、周りの保育士が気を付けてあげなくてはなりません。保護者様にも不快な思いをおかけしてしまったことをお詫びしました。また 職員間でも子どもの様子を確認した時は、メモをとり伝達し合うこと、その状況をお迎え時に保護者様にお伝えし、お子さんをお返しすることを再確認しました。大切なお子さんをお預かりしているという気持ちを忘れずに、プロ意識を持って仕事をすることを、職員会議においても職員一同、意思統一をしました。

受付日 2015年12月
ご近所様 保護者様より

駐車場を出る時に確認せず出庫したり、子どもが道路に飛び出たりして危険なので気を付けてほしい。
駐車場に入れる際、斜めに停車したり、ラインを超えて2台分を使用する車があります。自分のことだけでなく、他の人のことも考えてほしいです。

解決日 2015年12月

ご近所の方には、危険な思いや不快な思いをおかけしたことをお詫びしました。駐車場の使用方法については、皆様が気持ち良く使っていただくことのご協力と、再度 安全第一を考えて使用していただくことをお願いしたいと思います。その都度、メール配信などで、保護者の方々にもご協力をお願いできたらと思います。
以上、10月〜12月までのご意見ご要望のご報告を申し上げます。
これからも、保護者の皆様からの苦情やご意見は、真摯に受け止め、保育の質の向上に努めていきたいと思います。ご家庭と保育園が同じ方向を向いて、子育てに取り組むことが、子供たちにとって最もよい環境になるのだと考えております。
これからも、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

 

   7月〜9月 ご意見・ご要望はありませんでした。

これからも、ご家庭と保育園が同じ気持ちで子育てに取り組むことこそが、子ども達にとって最も良い環境になるのだと考えています。

これからも、保育の質の向上に努めていきたいと思いますので、ご協力の程宜しくお願い致します。

ページ上部に戻る

受付日 2015年4月14日
1歳男児の保護者様より

お迎えに行き、車に乗ると子どもがオチンチンを痛がった為 見てみるとオチンチンの向きが上向きで裏側から出血していました。
すぐに保育室に戻り、担任に状況説明をお願いしました。

解決日 2015年4月14日

保護者様からお話しがあるまで気付かずにいたことをお詫びしました。
お迎え前におむつ替えをした際も、オチンチンの向きを確認せずに紙パンツをはかせてしまったことやオチンチンに傷があることも把握できていませんでした。おむつ替えは丁寧に行い、変化に気付けるよう職員間でも声をかけ合って行うように、職員全員で話し合いをし意思統一しました。

受付日 2015年6月25日
1歳男児の保護者様 連絡ノートより

耳に虫刺されがありました。蚊ではなさそうですが、蚊取り線香などしてほしいです。
でも外遊びはさせてほしいです。

解決日 2015年6月26日

色々なタイプの虫よけがありますが、保育園ではアレルギー児や喘息の子もいるため、慎重に薬品を選ばなくてはなりません。
安全を考えて、各保育室に無臭でプレートタイプの虫よけを例年同様吊るすことにしました。子ども達の手の届かない場所に吊るし、空気の流れに十分留意して使用していきたいと思います。
以上、4月〜6月までのご意見ご要望のご報告を申し上げます。
これからも、保護者の皆様からの苦情やご意見は、真摯に受け止め、保育の質の向上に努めていきたいと思います。ご家庭と保育園が同じ方向を向いて、子育てに取り組むことが、子供たちにとって最もよい環境になるのだと考えております。
これからも、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

トップページ
当園のご案内
笑顔の報告
行事カレンダー
誕生日会への取組み
子育て相談室
先生のページ
ご要望に対する対応
個人情報保護について
  ページ上部に戻る